株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月02日
不動産についてのあれこれ

私が都会が好きなわけ

私は“都会派”です。

“都会派”とか“郊外派”とかいう言葉があるか分からないけど、とにかく都会が好きです。

今日は私が“都会派”の理由を書いてみたいと思います。

いつもいつも書きたいことがいっぱいあって、ようやくこの不動産について触れる時が来ました。

まだまだ他にも書きたいこと沢山あるのですが、不動産屋さんのブログなのだから、やっぱり不動産のことについて触れないと。

今日は、私は「都会派」について書きたいと思います。

私が“田舎”嫌いなわけ

私の生まれは東京都の端っこの町田市というところです。

よく「神奈川県町田市」なんて言われているけど、一応「東京都」なんです。

その後は、お隣りの相模原市で育ちました。

相模原市というと小田急線。

小田急線に乗らなければどこへも行けないのが、私の育った相模原市の特徴です。

町田に行けば横浜線も通っているけど、横浜線では都内には行けないので、やっぱり小田急線になります。

どこに行くにも小田急線。

小田急に依存して育ちました。

私はそれが嫌で嫌で仕方なかったのです。

そして、23才で結婚して、子供を生んだりと大変だったので、その後も相模原市に住み続けていましたが、私も夫(元がつきます・・笑)も“都会派”で、二人して「早く相模原を脱出しよう」って考えておりました。

そして、念願の“田舎”を脱出して品川へ

そして、念願の相模原脱出が30になる手前くらいでした。

上の子が小学校に上がる時、下の子が幼稚園の年中の時に品川区に引っ越しました。


東急目黒線は最高でした

品川区の東急目黒線が通っている不動前と武蔵小山の間だったのですが、目黒までも歩いて17分、五反田へも同じくらいで歩けたし、東急目黒線を使えば、都営三田線にそのまま直通、東京メトロ南北線も使えます。

そして、目黒線で下って日吉で東横線に乗り換えれば横浜も直ぐです。

武蔵小山、本当に最高でした。

でも、その幸せはそんなに長く続かなかったのですよね。

ま、その話はおいおい・・(笑)

少なくとも今私は武蔵小山に住んでおらず、大田区に住んでいます!

皆さんに質問です

こんな質問を皆さんにしてみたいと思います。

例えば10万円の賃料を出すとしたら、あなたはどちらを選びますか?

①郊外(16号線の外)で都内まで電車で1時間15分かかるけど、80㎡の綺麗な新築マンション。

②ボロッボロのアパートで、広さは20㎡。トイレは和式で、キッチンも狭いしお風呂もバランス釜だけど山手線の内側で、地下鉄の駅も2つとか3つあって、どこに行っても終電を気にせずに帰ってこれる。
さて、どちらを選びますか?

私の答えは迷わず

けっこう究極の選択ですよね?(笑)

私は迷わず②を選びます。

住んでいる家がどんなにボロくても、いい場所に住んでいると自分自身が洗練される気がするのです。

洋服も捨てないといけないし、狭いキッチンだとお料理しづらいかもしれないけど、私はボロボロのアパートを選びます。

そんな私は、こちらの(株)全商事の得意地域である“城南地区”が大好きなのです。

ランニングをしていても、東京タワーを見るとすごく嬉しくなります。(田舎者の証?スカイツリーはあんまり嬉しくなりません)

特に好きなエリアは、港区(もちろん住めないけど)、渋谷区、品川区、大田区(広過ぎるので場所による)、世田谷区(広すぎるので場所による)です。

“都会派”の皆さん、便利な場所で快適な家を“都会派”の私と一緒に探してみませんか。

やっぱり東京タワーは素晴らしい。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward