株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月03日
牧田朋美のマラソンライフ

第26回奥武蔵ウルトラマラソン走ってきました

先週のスポニチ山中湖ロードレースに引き続き、6月2日は奥武蔵ウルトラマラソン78kmに参加してきました。

暑くもなく、気候は申し分なかったけど、苦しい苦しいレースとなりました。

6月2日(日)第26回奥武蔵ウルトラマラソンに参加してきました

6月2日(日)、先週の山中湖ロードレース、ハーフの部に引き続き、奥武蔵ウルトラマラソンに参加してきました。

初参加のこちらの大会、距離は78キロ。

私は最長250kmの大会に出たことあるのと、一年に一回100kmのウルトラマラソンに出ているので、78kmの距離自体にはそんなに恐れを感じていませんでした。

「ま、なんとかなるでしょう」程度で、あまり緊張感もなく当日朝6時に開場着。

スタートは7時。

奥武蔵ウルトラマラソンのコースと高低差

こちらのコースと高低差はこんな感じです。

けっこう登りますね。

登りが大の苦手な私、78kmという距離自体はどうにかなっても、果たしてこのコースを攻略できるのか??

辛くて苦しくて、リタイアを考えた前半

スタートすると直ぐに登りが始まります。

50kmの折り返しまではずっと山を登って行く感じなので、50kmまでは基本登り。

最初の15kmくらいで気持ちが折れ始め、「リタイアしちゃおうかな・・」って私の中の悪魔が囁きだしました。

でも、「50kmの折り返しまでいけば、下り基調になってきっとラクになるはず」と自分に言い聞かせて、とにかく50kmを目指して、キツイ登りの部分では率先して歩き(周りの人たちはキツイ登りも走っていました)苦しみながら50kmの折り返しに到着。

7時間切りは無理だけど、8時間切りはいけると確信

当初の目標ゴールタイムは「7時間切り」だったのだけど、スタート早々気持ちが折れて、「7時間切りなんて絶対に無理!」ってことで、8時間以内に戻れればOKということにし、かなりの下方修正をしました。

50kmの折り返し時点のタイムが4時間53分くらい。

残り28kmを3時間07分以内で走れば8時間は切れそうなので、この時点で、最低限の目標達成はいけるかなって、確信し始める。

折り返してからは、気持ちも復活

そして、50kmの折り返しからは、時々登りはあるものの、今まで苦しんで登ってきた分を一気に下る。

普段ならば下りはものすごいスピードで走れるのに、50km以上走って限界に近づいている私の足は、下りでも踏ん張りが利かず、思うように飛ばせない。

それでも、周りにいる人たちはほとんど抜いたくらいこの部分ではごぼう抜き。

ただ、ちょっとキツめの登りがあるとすぐに歩いてしまうので、そこでまた強い男性陣に抜かされて、下りでまた私が抜き返して・・の繰り返し。

ラスト10kmくらいのところで待ち構えている大きな登りでは、やっぱり歩いちゃって、

女性二人に抜かされちゃいました。(女性ってやっぱり強い)

50kmからの下りで頑張り過ぎた分、体力の限界がきてしまった。

そして、栄光のゴール

ラスト5kmくらいで、ゴールタイムは25分~26分と予想はしていたけど、本当にそのまんまになっちゃいました。

7時間切りから8時間切りにシフトチェンジしたとはいえ、もうちょっとまともなタイムで走りたかった・・。

 

良かったところと悪かったところ

《悪かったところ》

今回は初めての参加だったので、ペース配分が全く分からず、前半の登りでは、とにかく気持ちが折れてしまって頑張ることが出来なかった。

周りの速い人たちに着いていかず、マイペースでいけば前半の落ち込みはもうちょっと防げたかもしれない。

《良かったところ》

前半はメンタルでかなりやられ、そのままズルズルいっちゃうかとも思ったけど、なんとか気持ちを繋いで、折り返しまで行き、そこからは攻めの私らしい走りが出来た。

 

78kmのマラソンって、皆さんご想像つかないと思いますが、この距離を完走するのは並大抵の精神力ではありません(自分で言うのも難ですが・・笑)

並大抵でない精神力、日々の練習、日々の自己管理能力等、色々な要素が問われます。

参加者が何名かは定かではないのですが、1000人より多いことは確かです。

女性の14位、男女総合では120位というのは、決して下の方ではありません(笑)。

自慢ではありませんが、私の精神力はかなりのものです。

このように強靭な精神力と肉体?を持つ私は、何かの際にどなたかのお役に立てるかもしれません(^^)

 

こんな大きいの見たことありますか?

30kmくらいから、絶対に出来ているなぁって思いながら、潰さないように潰さないように、でも、速く走るという、とても器用なことをして、この世にも巨大な水膨れとともにゴールしました。

今日も“たぷたぷ”させながら、この巨大な水ぶくれとと共に歩いています。

恐るべし奥武蔵ウルトラマラソン78km。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward