株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月11日
港区の町名あれこれ

港区の麻布狸穴町を一周して距離を計測してみた

港区麻布狸穴町。

港区で一番小さい町です。

こちらの麻布狸穴町(あざぶまみあなちょう)とお隣りの麻布永坂町は港区内に2か所だけ残る住居表示未実施区域とのこと。

住居表示未実施地域は、「○丁目○番地」みたいなのがないところです。

今日はそんな麻布狸穴町をグルっと回ると何キロ(何メートル)あるのか、私が調査して参りました。

麻布狸穴町とは?

場所は駅だと麻布十番から歩いて5分くらいでしょうか。

「麻布台」、「麻布永坂町」、「東麻布」の町名に挟まれている0.02k㎡ほどの大きさみたいです。

「まみ」とは雌ダヌキ、ムササビ、アナグマの類の動物のことらしく、その穴が坂の下にあったから麻布狸穴町とのこと。

麻布狸穴町は、1周するとどのくらいの距離?

今日は東麻布の法務局に用があったので、前々から気になっていた、麻布狸穴町の一周の距離を調べてみたいと思い、私のランニングウォッチ、garminを着けて走って、距離を計測してみることにしました。

スタートは狸穴坂

スタートはこの狸穴坂から。

狸穴坂と名付けられた由来が書いてありますね。下の方がちょっとはげちゃってるけど、「ムササビ」とか「アナグマ」とか可愛らしい動物の名前が書いてあります^^

「まみとは雌ダヌキ、ムササビ・・アナグマの類で、昔その穴が坂の下にあったという。

採鉱の穴があったという説もある」

坂を上っている最中の右手にはアメリカンクラブがあり、登り切るとロシア大使館。

港都税事務所の手前を左折

でも、麻布狸穴町を周回するためには、港都税事務所、ロシア大使館のある外苑東通りまで行っちゃダメで、その手前の「え、こんな細い道入っていいの?」みたいな道を左折します。

曲がった途端、こんな階段が待ち受けています。

狸穴坂の急こう配を上らされた分、こちらの階段で一気に下らされます。

そして、この階段が麻布狸穴町と麻布台の境になっていると思われます。

左は麻布狸穴町、右は麻布台で港都税事務所の敷地になります。

下ったと思ったら、今度はまたこんな階段が

恐るべし、麻布狸穴町。

平坦なところは一つもありません。

そしてこの階段を登り切ると今度は鼠坂が現れる

「細長く狭い道を江戸てねずみ坂と呼ぶふうがあった。一名鼬(いたち)坂で、上は植木坂につながる」とありますね。

私はこちらの鼠坂を下りましたが、反対周りだったら登っていたのですね。

これは走って登れるかな??

先週、奥武蔵で散々山登りしてきた私でも自信ありません(笑)。

鼠坂を下れば狸穴公園で、麻布狸穴町1周のゴール

今回の目的は、麻布狸穴町を1周グルっとすることなので、なるべくならば境界線を通りたかったのだけど、このあたりの境界線は、この公園の奥の木がうっそうと茂っているところなのです。

この公園の端が麻布狸穴町と麻布永坂町の境界線みたいです。

さすがにそこは通れないので、公園の中でもなるべくその境界線に近い場所を走ってみました。

狸穴公園の中にはこのような赤い鳥居もありました。

麻布十番駅のほど近いところにありながら、この静けさってすごいですよね。

私が一周している間も、ほとんど人とはすれ違いませんでした。

ウィキペディアによると麻布狸穴町の住民は699人とのこと。

選ばれし人たちって感じですかね。

というわけで、麻布狸穴町を私の足でグルっと1周してみました。

麻布狸穴町の外周の距離は

丸い中のオレンジの数字が距離です。0.61kmと出ているので、約610mですね。

正確な境界線を走れたわけではないのでおおよその距離ですが、港区で一番小さい町、麻布狸穴町の外周の距離は610mということでした。

これ、なかなか面白い。ハマりそうです。

次は麻布狸穴町の高低差を

こんな感じで、まずは狸穴坂で北に向かってぐんぐん上がります。

最高地点はどこでしょうね。このgarminはそこまで精密でないので分からないけど、狸穴町は北が高くて南が低い地形ということですね。

最後に私の走った軌跡を。

分かり易いように町名を囲ってみました。 

東に東麻布、北に麻布台、西に麻布永坂町がありますね。

 

次回は麻布永坂町をグルっと一周に挑戦です。

というか、今日ついでにやって来ちゃいました。
麻布永坂町、スゴ過ぎました…。
何がスゴかったかは、次回の記事をお楽しみに!

本日も最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward