株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月12日
港区の町名あれこれ

麻布永坂町を一周して、麻布の真髄を見た

6月11日(火)、「港区の麻布狸穴町を一周して距離を計測してみた」で、麻布狸穴町(あざぶまみあなちょう)一周に引き続き、こちら麻布永坂町の外周の距離を計測するために、ランニングウォッチGarminを着けて走ってみました。

麻布通りの坂は良く走るけど、麻布永坂町の外周を走るのは初めての経験。

意外な発見がありました。

昨日の記事にも書きましたが、こちら麻布永坂町とお隣りの麻布狸穴町は港区内に2か所だけ残る住居表示未実施区域。

「住居表示に関する法律が成立した1962年(昭和37年)以降、港区においても新たな街画が設定されてそれまでの歴史ある町名が次々と消滅、1978年(昭和53年)には町名変更の実施率が97.4%に達していた。この際に最後まで残ったのが麻布永坂町と麻布狸穴町であり、これら二町の名称は現在まで存続することとなった。」(wikipediaより引用)

名士たちが反対を唱えて、麻布永坂町と麻布狸穴町は他の住居表示に統合されず残ったとのことです。

スタートは狸穴公園

スタートは麻布狸穴町を一周した時同様、狸穴公園から。

この公園は麻布狸穴町と麻布永坂町の境界になっています。

狸穴公園を出発して直ぐに登場する要塞のような高級マンション

こちら、昔からランニングで通る度に、私の頭には「要塞」という文字がいつも浮かんでいました。

要塞のような外壁に囲まれて、暗くなってから通るとちょっと怖いんですよね ^^;

こちらは高級賃貸マンションで今現在、67.88㎡で月額賃料315,000円(坪単価15,343円)のお部屋と97.79㎡で月額賃料653,000円(坪単価22,076円)のお部屋が空いているようです。

やっぱり高級ですね!

アネックスってことは、どこかに本館があるということなのでしょうか。

本館はきっともっと豪華なのでしょうね。

麻布通りの坂

そして、麻布通りの交差点にぶつかるので、そこを右折するのですが、この角に「参議院副議長公邸」なんてものがあるのですね。

確かに、中を掃除している人だけは見えたのですが、敷地の中のただならぬ雰囲気を感じとりました。

飯倉片町の交差点に出ず、その手前を右折

この右折の箇所は、スマホの地図で注意深く確認しながら曲がりました。

階段になっていて、歩行者だけが通れるようになっています。

そして、ここを曲がってからが、永坂町の本当の実力と言うのでしょうか。

私の人生で見たこともないような、あまりの高級な雰囲気に思わず圧倒されてしまいました。

贅沢に敷地を使った低層マンションが、ところどころに建っています。

麻布永坂町の真の実力を見せられたって感じです。

 

そして、現れたのがこちら。

広大な敷地に佇むブリジストン美術館永坂分室

地図で確認していたので、あるとは分かっていたけど、この静けさに思わず息を呑んでしまいました。

私が行った6月11日は、都合により休館だったみたいです。

ただ、開館時間も平日の13時~16時(入館は15時半まで)だし、庶民が入館するのって難しいですね。

やっぱりセレブしか入れないのかもしません。

頑張っていつか訪問してみたいと思います。

狸穴町との境界の鼠坂を下って

そして、昨日の狸穴町一周でも通ったこの急こう配なねずみ坂を下ります。

麻布通りで上ったのと同じ高度のはずなのに、なんだかこっちの方が急で怖い。

そして、狸穴公園で麻布永坂町の一周終了

昨日の狸穴町一周にも書いたけど、永坂町と狸穴町の境界線はこの木がうっそうと茂っているところなので、なるべく端っこを走るようにしました。

麻布永坂町、私の想像を超えていました。

こちら、広さは0.05㎡で人口は221人(2017年12月時点)とのことです。

狸穴町よりも広いのに、狸穴町の1/3以下。

「参議院副議長公邸」と「ブリジストン美術館永坂分室」がかなりの敷地を占めているからでしょう。

恐るべし、麻布永坂町。こちらに住んでいる方も、麻布狸穴町同様、選ばれし人と言っても過言ではないでしょう。

麻布永坂町の外周の距離は

丸い中のオレンジの数字が距離です。0.84kmと出ているので、約840mですね。

正確な境界線を走れたわけではないのでおおよその距離ですが、港区で二番目に小さい町、麻布永坂町の外周の距離は840mということでした。

私はゆっくり走りながらの周回でしたが、ゆっくりお散歩をしても15分くらいという感じでしょうか。

次は、永坂町の高低差を。

こんな感じで、狸穴町同様、北に向かってぐんぐん上がります。

飯倉片町の交差点が高い位置にありますからね。


最後に私の走った軌跡を。

分かり易いように町名を囲ってみました。 

南東に東麻布、東に麻布狸穴町、北に麻布台、西に六本木がありますね。

港区は30の町名があるので、とりあえず二つクリアです。

次はどこにするか悩んでいるところです。

会社のある南青山ってけっこう広いので、実践するのにちょっと勇気要るのです。

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward