株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月22日
不動産豆知識

網戸の張り替えって、大家さん負担?借主負担?

本日のことです。
管理物件にお住まいになられている借主様から電話があり、網戸が剥がれてしまっているので、修理してもらいたいとの依頼の連絡でした。

画像を送ってもらったら、確かにこの状態で窓を開けていたら、虫はいっぱい入るし、すぐに修理しないといけない状況です。


ただ、そこでふと考えました。

網戸の修理って、貸主と借主のどちらの負担なのだろう?と。

原則としては大家さんが修理費等を負担

網戸って、生活をする上でこの時期欠かせないですよね。
窓を開けた時、網戸がなければ虫が入ってきてしまいますしね。
破けていたり、外れてきたりしてしまったら大変です。

賃貸借物件の場合、設備が故障した場合、誰が修理費を負担しなければならないのでしょうか。
民法606条1項では「賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。」とあり、必要な範囲で大家さんが修繕義務を負うこととしております。
したがって、契約書に特に規定していない場合には、大家さんが貸室及びその設備についての修繕義務を負い、借主が自分の費用で修繕した場合には、必要費として大家さんに請求することができることになっています。(民法608条1項)

借主が費用を負担する場合

一方、明らかに通常の使用の結果と言えない毀損・損耗と言えない場合にまで、大家さんに費用負担させるのは適当でないということで、借主のペットによる設備の破損・損耗、貸主の故意過失により、設備等を破損・損耗させてしまった場合には、借主の費用負担となります。

それと、軽微な修繕、例えば、電球の交換やパッキンの交換等、業者さんを呼ばなくても出来る簡単な修理は借主さん負担となっております

ただ、今回の網戸は、自然発生的な破損・損耗ですし網戸の張替って、“業者さんを呼ばなくて出来る”作業ではない気がします。

そこで、一般的には大家さんと借主さんのどちらが負担すべきなのかを調査してみました。

で、結局貸主と借主のどちらが負担する?

色々調べてみた結果、網戸の張替って限りなくグレーゾーンで、どちらが負担ってハッキリとは決めれないみたいです。

明らかな設備の故障っていうレベルでもないし、借主が自分で出来る消耗品の交換ってレベルでもないですよね。

契約書に「網戸の交換は〇〇が負担する」とまであればいいですが、なかなかそこまでの取り決めってしないのが現状ですよね。

結局、ケースバイケースみたいです。

大家さんが、“この借主さんに長く住んでもらいたいから、修理は何でも負担してあげたい”って思えば、大家さんが負担してくださるでしょうし、“家賃も安いし、ここまで負担するのはなぁ。借主さんに自分でやってもらいたいなぁ”って大家さんが思えば、借主さん負担でお願いしますってことになるでしょうね。

それと、例えば、もう10年住んでいて網戸が破れたということならば、借主さんが10年使っていての既存・損耗と言うことが出来るので、借主さんご自身で交換していただくということになるのだと思います。

 

今回の網戸交換の費用負担は?

そこで、今回のケースを私なりに分析して考えてみました。

今回の本日電話をいただいた借主様の場合、まだ引っ越しをして3ヶ月経っていないのですよね。

そして、引っ越した当初から、緩みが気になったいたということなのです。

このような場合は、やっぱり大家さんにご負担いただいて、修理をしてあげたいですよね。

なので、今回の大家さんへの交渉は、「まだ入居して3ヶ月ですし、大家さん負担で修理お願いできますでしょうか」とお話ししてみたいと思います。

こちらの大家さんはとても良い方なので、きっと快諾してくだると確信しております(^^)

そして、もし私が大家さんだったら・・って考えてみました。

網戸の修理の相場は3000円~5000円くらいです。網戸自体はとても安価なものですが、網戸の張替ってご自身でやったことがある方はお分かりになると思いますが、かなり難しいのです!

一方がピンと張ったら、一方が緩んできたりと。

職人の技が必要な修理ですよね。

3000円~5000円の費用負担で、お客様が気持ちよく住んでいただけるのならば、私が大家さんならば、“私の家を借りてくれていて、賃料もお支払いただいている大切なお客様”ですから、喜んで修理しちゃいます。

その程度の金額で、借主様が喜んでくれると想像するだけで、なんだか嬉しくなっちゃいますよね。

 

以上、今回は網戸の交換の費用負担についてでした。

結局は、最後は人対人の問題なんだなぁって今回も感じさせられました。

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward