株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年06月25日
日常のこと

ポケトークを買おうと決めた日

私は英語を話せないことに、ずっと劣等感を持って生き続けてきました。

英語を話せる人を目の前にするだけで、自分を卑下したり。

それならば、努力して英語をマスターすればいいだけのことなのに、それがなかなか出来ないのです。

私の英語に対する劣等感

いきなりですが、私は英語が話せません。

そして、そのことに物凄くコンプレックスを抱いております。

世の中のこれだけの人が英語を操っているのに、どうして私は多少の努力してきたのに話せないのだろうか?とずっと悩み続けてきました。

自分でもよく分かっています。

要は努力が足りないのです。

英語を操れるようになるには、それ相応の努力をしなければならないって、よく分かっているのです。

情熱を注げなかった10年間

何かを極めるってそういうことですよね。

私はマラソンを極めたわけではないけど、この12年間くらい、マラソンにかなりの時間と労力を注いできました。

これだけ時間も労力も捧げれば、それは上手になりますって。

マラソンに自分が捧げたくらいの情熱を英語に捧げることが出来れば、英語もそれなりに極めることが出来ることは分かっております。

毎日必ず英語の勉強をして、休みの日も英語に時間とお金と労力を注ぎ(それくらいマラソンに打ち込んできました)そのくらいの努力を惜しまずにすれば、この私でも話せるようになることが出来ることは分かっているのです。

結局、英語に対してそこまで熱いものがなかったから、労力を捧げてこなかったのです。

英語から解放されたことの幸せ

英語に対する劣等感もすごくあるので、英語を話せないことを隠して来たり(?)もしました。

そんな英語に対する劣等感の塊の私が、とあることがきっかけで

“べつに私が話せなくても他の人が話せればいいんじゃない?”

と割り切ることが出来たのが、今年に入ってからのことです。

私も人生の折り返し地点の年齢になり、英語以外にもやらなければならないことが沢山あります。

今更どんなに頑張って勉強しても、ネイティブの人のように話せるようになるわけがないし、英語の勉強に費やす時間を他のことに費やすことが出来たら、残りの人生をもっと有意義に過ごせるんじゃないかと思うようになり、晴れて「英語の勉強」から足を洗うことが出来ました。

そうしたら、なんて人生ラクなのでしょう。

私の肩に重くのしかかっていた“英語”という得たいの知れないプレッシャーがなくなり、まるで学生の時の試験が終わった直後のような解放感は堪らないものがありました。

“諦めることにより得た幸せ”というのでしょうか、毎日とっても楽しく、英語から解放されて幸せに過ごしておりました。

それでもやっぱり英語は必要と痛感

そんな私なのですが、

本日、表参道のカーザベラの案内に行った際、先方の業者さんが連れて来てくださったお客様は外国の方でした。

こちらのカーザベラは今までも日本人の方よりも外国の方がお住まいになることの方が多い物件なので、私も驚きはしませんでした。

先方の業者さんは、普通の日本人の方なのですが、英語は完全にネイティブ。

流暢にそのお客様と会話されておりました。

私は、その“通訳”の方を介して、日本語で応答するのみ。

あまりにもその方の英語が上手だったので、ちょっと伺ってみたら、アメリカで生活されていたとのこと。やっぱり英語が話せるってカッコいいです!

(こんなふうに、「英語上手ですね!」と素直に言えるようになったのは、英語を諦めてからです。諦めるって良いことが沢山ありますね!)


私はこのような劣等感を抱いて生きてきたので、英語を話せるってだけでその人のことを憧れの目で見てしまうことは、英語を諦めた本日も全く変わりませんでした。

その先方の業者の方が流暢な英語を話されていることを目の当たりにして、「やっぱり私も英語を話せるようになりたい!英語の勉強を再開しよう」

 



・・・なんて、思うことはありませんでした。

AIに頼ればいいんじゃない?

私が「英語を勉強しない」と決心したことはそんな生半可なものではないのです。

私は人生から英語とうものを断ち切ったのですから、決して後ろは振り返ることはありません。

ただ、やっぱり英語話せないのって不便。

それならば、ポケトークを買おうって思ったのです。

AIはどんどん発達しています。

これだけみんなスマホに頼っているのですから、英語だって器械に頼っても良いではないですか。

ポケトーク、どのくらい使えるのか分からないけど、試してみようと思います(^^)

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward