株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年07月04日
日常のこと

2020年東京オリンピック開催時の宿泊事情

2020年の東京オリンピック、まだまだ先のことのような気がしていましたが、巷ではすでにオリンピック開催時の宿泊先の争奪戦は始まっているようです。

それにしても、この時期の東京での宿泊がまさかこんな高いとは思っていなかったです。

2020年夏の東京はとにかく高い

先日、昔からのお付き合いのあるドイツの方の奥様が弊社に電話をくださり、このようなご相談をされました。

ドイツ在住の知り合いの方が、来年の7月から1ヶ月ちょっとオリンピック観戦も兼ねて東京に来るので、宿泊できるところを探してもらえないかというご相談でした。

確かに、ホテルに1ヶ月以上の滞在って宿泊費がかなりかさんでしまいますものね。
ルームシェアのようなものでも民泊でも構わないとのこと。

ご予算をお伺いすると、ご夫婦で10万〜15万くらいを予定しているとのことでした。

ホテルでこの予算はかなり厳しいなと思ったのですが、まだ1年もあるし、民泊ならば、ひょっとしたらいけるのかな…なんて思って、知り合いの民泊業者に尋ねてみることにしました。

「都内で7月1日から8月10日の41日間、どこかありましたらお願いします」と。

オリンピックではあるけど、まだ1年あるし、どこかしら空いているでしょうくらいの軽い気持ちで尋ねてみたのですが。

すると、30分経たないくらいで、民泊の業者から連絡があり、どこもこの予算では全く無理とのこと。
特に7/20~8/9がどこも一番値段が高いらしく、安くても1泊3万円はするとのこと!

その知り合いがやってる物件でも55,000円で部屋を出しているというからビックリです。(もちろん、全然綺麗なところではありません)

確かに、7/1~8/10で予算150,000円だと一泊あたり3750円。
それでは無理なのかもしれません。

オリンピックに合わせて東京観光と考えている方には、この時期はかなりの値段を覚悟しないと宿泊先の確保は難しいのでしょうね。

翌日、早速そのドイツの方にご連絡をし、オリンピック開催時期の東京での宿泊はかなり難しい状況で、全くないわけではないが、かなりの予算がないと厳しい旨をお伝えいたしました。

ただ、このドイツから来られる方は鎌倉に知り合いの方がいて、そこであれば無料に近い金額で宿泊させてもらえるとは伺っていたので、それならば、鎌倉と東京は多少移動時間はかかるけど、一泊三万かかる東京にわざわざ宿泊されるより、鎌倉を利用されるのがよろしいのではないかとお伝えいたしました。


今回、古くから知り合いのお客様からこのような連絡をいただいたので、来年の東京オリンピックの宿泊先について調べてみましたが、東京に住んでると世の中がこんなことになっているとは、全く知りませんでした。
大田区の我が家のボロ家でよろしければ、どなたかお迎えしても良いのだけどなぁなんて、ほんのちょっと頭をよぎりましたが、子供二人にワンコ二人もいるので、民泊は無理ですね(^ ^)


東京オリンピックを観戦に東京に来られる方は、それ相応の予算を覚悟された方が良さそうですね。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward