株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年07月09日
牧田朋美のマラソンライフ

サロマ湖100kmを走らない北海道旅行

6月28日(日)は、サロマ湖ウルトラマラソン100kmの部にエントリーをしていました。

本来ならば100kmを走る予定だったのですが、今回は体調を壊してしまい、残念だけど出走は見送ることに。

それでも、飛行機もとっていたしということで、マラソンには参加しないけど、純粋な北海道旅行に行ってきちゃいました。

ウルトラマラソン(100km)の戦績

100kmはここ6年間ずっと走っていて、こちらのサロマ湖100kmも今まで4回完走しております。
これまでのサロマ湖100kmの私のタイムはというと

9時間2分、9時間13分、9時間8分、8時間54分です。
毎回そんなに変わり映えないのですが、8時間台はちょっと自慢だったりします。


この他にこの間に秋田の100kmも2回走っていまして、そちらは8時間53分(100kmの自己ベスト)、8時間56分でゴールしています。


今年は8時間50分切りを目標に練習していました。
6月の奥武蔵ウルトラマラソンでは7時間は切れなかったものの、そこそこの走りが出来ていたので、サロマもひょっとしたらいけるかも?と考えていたので、走れないのはとても残念でしたが、せっかくだからマラソン抜きで楽しんじゃおうってことで、駆け足で道東を回ってきました。

旭川ラーメンの蜂屋と旭山動物園

今回の北海道は、札幌→旭川→紋別→知床半島→納沙布岬→札幌
とけっこうハードに動き回りました。

北海道はレンタカーで移動したのですが、1000kmくらいは移動したかもしれないです。

今回の北海道の想い出を、ほんの少しですが写真で振り返ってみたいと思います。


まずは旭川のラーメン屋さん、蜂屋

味は、焦がしラードというのが、何とも独特な味わいでした。

すごく油っぽいのかなって思ったけど、そうでもなく、意外と食べやすかったです。

そして、かねてから行きたかった旭山動物園へ。

旭山動物園は、動物の見せ方がとても工夫を凝らしていて、大変興味深く見ることが出来ました。
一番長く見ていたのは、ペンギンと写真にはないけどチンパンジーかな。

動物たちの自由奔放に動いている姿がとにかく愛らしくってずっと見ていたかったです。

北海道の面白い地名特集

その後はサロマ湖100kmウルトラマラソンの受付に湧別に移動。
走らないのに受付って、とても切なかったです。

そして、その後は走るつもりで予約をとった紋別の宿泊先へ。
こちらのホテルにはランナーばっかりで、走る人たちがとっても輝いて見えました。
走る当人たちはそのことに全然気づいていないけど、自分がいざ走れないとなると、走れる人って本当にキラキラ輝いてる!

翌日は紋別から知床半島に移動。

北海道って面白い地名が多いですよね。

今回も色んな面白い地名があったので、少し挙げてみたいと思います。

常呂町 こちらはサロマ湖100kmのゴールなので、走ったことある方には馴染の地名ですよね。 「ところちょう」

美幌町 こちらも読めなくはないですよね。「びほろちょう」

女満別 空港があるので有名ですよね。 「めまんべつ」

中標津 標津  この読み方はいっぱい登場しました。「なかしべつ」「しべつ」

羅臼 知床半島は特に変わった地名が多かった。「らうす」


宇登呂 「うとろ」

厚床 根室の近くの地名で、この読み方もなかなか斬新でした。「あっとこ」

そして、今回のピカイチはこちら

占冠 

こちら、何て読むか分かりますか?
私は今回初めて知りました。
ここまで地名は、当て字で読もうと思えば読めるけど、これは言われてみれば分からなくはないけど、なかなか読めないですよね。


占冠の読み方の答えは
「しむかっぷ」です。
占を「しむ」って読むのはなんとなく分かるけど、「冠」をカップって斬新!

そんなわけで今回の私の中でこNO.1は占冠で、シムカップでした。

最後は北方領土を見に

最終日に知床半島と根室の先の納沙布岬まで行きました。
納沙布岬からはなんとなくだけど北方領土が見えて、一番近い「歯舞群島(はぼまいぐんとう)」の「貝殻島(かいがらじま)」は納沙布岬から、たったの3.7kmしか離れていないのですね。

「萌茂尻島(もえもしりとう)」「水晶島(すいしょうとう」など、今まで全く知らなかった地名を知ることの出来た良い機会となりました。

こちらは知床半島の知床峠から

霧がすごくて何も見えなかったけど、晴れていたら国後島が見えるようです。

北海道のレポートは以上となります。

 

港区の町名をぐるっと一周して距離を測るシリーズの続きをやりたくてウズウズしているのですが、
麻布狸穴町麻布永坂町白金台以降、全く進んでおりません。
7月末くらいには復帰できると思いますので、自分の足で走って続きをお届けできるよう頑張りたいと思います。

復帰戦第一弾は南青山を予定しておりますので、お楽しみに!

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward