株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年09月06日
港区の町名あれこれ

港区南青山を一周して距離を計測してみた~後編~

港区の住居表示の外周をグルっと走って距離を計測するシリーズの第5弾は南青山をお送りしています。

前編では弊社のすぐ横の山王病院前からスタートして西麻布との境界あたりまでをご紹介いたしました。

今回は西麻布2丁目と南青山4丁目にまたがる長谷寺(永平寺東京別院)からスタートです。

西麻布と南青山にまたがる大きな敷地の長谷寺

港区の住居表示をグルっと一周して距離を計測するこちらのシリーズ、先日の南青山前編に続き、本日は後編をお送りします。

青山霊園の南側は西麻布との境界がかなり込み入っているところで、境界線を走ることは実質不可能。
地図とにらめっこしながら、西麻布2丁目を走って周ることになりました。

そこに現れたのが、こちらの住居表示。

こちらの敷地内で住居表示が混在していることを公に認めているということですね。
広い敷地ではよくあることなのでしょう。

こちらの住居表示がまたがる広い敷地の正体はこちら。

こちら「はせでら」と読まずに「ちょうこくじ」って読むんですって。

ただ、奈良の長谷寺と全く関係ないわけではないらしく、「奈良の長谷寺と同一の木材で造られたと伝えられる観音像を祀った宇堂があった。」とのことです。

地図で確認すると、根津美術館はこちらの長谷寺と同じ敷地になるようです。

どおりで広いわけですよね。

 

こちらの前を通り過ぎると、次は高樹町の交差点で六本木通りを渡って西麻布方面に向かいます。

六本木通りの北側に南青山7丁目があるので、かなり広いですね。

南青山の形ってかなりクネクネしているのです。

高樹町交差点で六本木通りを渡って日赤方面へ

こちらの交差点を渡って、日赤通りを南下します。

この真っ直ぐ行った左手には渋谷区広尾の日赤医療センターです。

日赤通りの右手が南青山7丁目、左手が渋谷区広尾。

そして、弊社の取扱っているこちらのビル。

1階にはお洒落なサラダ屋さん?が入っています。

お客さんは外国の方が多い感じ。

 

こちらのビルを通り過ぎて、東京女学館の手前の細い道を右折して、渋谷区東4丁目の交差点を目指します。

すると、こんなものが目に止まりました。

こじんまりとした大使館です。

南青山7丁目にあるスロベニア大使館

スロべニア大使館ですって。

例の如く、スロヴェニアの場所が分からないので調べちゃいました。

西はイタリア、北はオーストリア、南、南東はクロアチア、北東でハンガリーに隣接している国なのですね。

首都は「リュブリャナ」ですって。

またまた勉強になりました(^^)

 

そして、東4丁目に向かいます。

東4丁目というと・・みなさん、ご存知でしょうか。

とあることで有名になったところです。

高級住宅街、常盤松で起こったあの事件

ご存知の方は東4丁目っていうとピンとくるのではないでしょうか。

そう、あのカルト集団、オウム真理教の「東京本部」のビルがあったところなのです。

2015年に取り壊されて今は更地になっています。

ここは南青山7丁目になるのですが、このあたりを「常盤松(ときわまつ)」と呼ばれています。

弊社の管理物件で、今建替え中の常盤松ハウスもここ南青山7丁目です。

常盤松ハウスの前をまた六本木通りに向かうと、渋谷4丁目の交差点にこちらがあります。

渋谷4丁目にあるコカコーラの本社です。

この辺りもちょっと気を抜くと渋谷区になってしまうので、南青山との境界線を確認しながら慎重に進みます。

青山学院の脇を通って、ようやく246まで帰ってきました。

 

こちらのアイビー通りが、南青山6丁目と渋谷区渋谷4丁目の境界線になっています。

アイビー通りというのは、青山学院の中にアイビーホールというのがあるからみたいです。

こちらのアイビー通りは狭い道なのですが、お洒落なレストランやカフェが点在していました。

246に出ると、ひたすら外苑方面に向かいます。

このあと少しの距離が長い・・。この日も暑かったので、もうかなりバテています。

そして、この見慣れた標識にようやく戻ってきました。

ここまでくれば、ゴールはもうすぐそこ。

このまま赤坂郵便局を目指して走り、赤坂郵便局の交差点で右折してゴール。

南青山一周はけっこう長かったのと、気温が30.6℃ということで、けっこう堪えました。

南青山一周の距離は?

いつものように隣接する住居表示を囲ってみました。

そして、右上の黒で囲んで数字が南青山一周の距離になります。

西麻布を通ったりして、外周と完全に一致するわけではないので多少の誤差はあるけど、南青山一周の距離は私のガーミンによると6.3kmでした。

8kmくらいあるかなと覚悟していたので、意外と小さかったです。

次に南青山の高低差はと言うと、前半は六本木まで少し下がって、そこからは小刻みなアップダウンを繰り返しながら外苑前駅まで上がって行って、そこから少し下るって言う感じですね。

走っていて、そこまで大きな高低差は感じなかったです。

 

これまで港区の住居表示を一周した距離を挙げてみます。

麻布狸穴町 0.61km

麻布永坂町 0.84km

南麻布 4.1km

白金台 5.6km

南青山 6.3km

 

短い順に並べて見ました。

今のところ今回の南青山が一番大きいです。

まだまだ大きいところが沢山控えているので、一つずつクリアしてみたいと思います。

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward