株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年11月19日
牧田朋美のマラソンライフ

マラソンに飽きました

本日は久しぶりにマラソンの話をしたいと思います。

最近の私はマラソンに対する熱意が全くありません。

出来れば、走りたいくないと思っています。

それなのに、どうして毎日嫌々走っているのでしょうか。

毎日の通勤ランが憂鬱でたまらない

本日は久しぶりにマラソンの話をしたいと思います。

基本、毎日私は自宅から職場まで走って通勤しています。

でも、決して楽しくてやっているわけではありません。

嫌で嫌でたまらないし、憂鬱で仕方ないのです。

なのにどうして走って通勤しているのか・・?

その答えは私にも分かりません。

マラソンを始めて13年が経ちます

私がマラソンを始めたのは、下の息子が小学校に上がった時のことだったので、息子が6歳の時。

今その息子が19歳なので、もう13年もランニングをしているということなのですよね。

一言に13年って言いますが、本当に本当に長かったです。

楽しいことより苦しいことの方が100倍多かったですね。

初めてのフルマラソンがマラソンを始めた7ヶ月後。タイムは4時24分でした。

本当に苦しくて苦しくて、30km以降泣きながら走ったことを昨日のことのように覚えています。

そんなマラソンになぜかハマってしまい、今日まで続けてきました。

今週末は大田原マラソン

それから12年間、無我夢中でやってきたけど、最近、そこまで夢中になれない自分がいるんですよね。

もちろん、前からマラソンは好きではなかったけど、最近、走るのが憂鬱で堪らないんです。

出勤も、出来るならば電車でしたいし。

でも、惰性というか、電車ですると後悔する自分が嫌だから、いやいや通勤ランをする・・の繰り返しの毎日です。

 

実は今週末、大田原マラソンというフルマラソンに参加予定です。

最近は練習もしっかりできていないし、大田原は制限時間が4時間なので、今の私に制限時間内に走れるか、とても不安です。

昨年はこの大田原マラソン、3時間15分で完走しました。

今年はどうなることやらって感じです。

こちらの写真が昨年の大田原マラソンの完走後の写真です。

やり切った感のあるいい表情していますね(^^)

自分の中で優先順位を

マラソンに関しては、私の中でのマラソンの優先順位が落ちたということは確かですね。

以前は記録を少しでも短縮するために、懸命になってやっていたけど、今は、とりあえず太らなければいいやとか、スタイル維持のための手段になりつつあることは確かだと思います。

今はマラソンよりも優先したい大切なことが出来た。

その大切なものを守っていきたい気持で今はいっぱいです。

また余裕が出来たら、マラソン頑張るかもしれないし、もしかするとこのままマラソンからは遠のいていって、他のダイエット方法を見つけるかもしれないし、今は分からないですね。

 

この写真は、私の初マラソンのNAHAマラソンのゴール前の写真。

12年前の私、やっぱり若いですね!

この時のような熱い思いは今はないけど、今週末の大田原マラソン、ゴール目指して走って来ようと思います。

またこちらで結果報告いたしますね。

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward