株式会社全商事
9時半~18時
土曜日、日曜日
2019年11月20日
不動産豆知識

貸家に消火器の設置って貸主の義務?

消火器って色々なところで見かけますよね。

マンションだったりすると下駄箱の中に入っていたり。

そんな消火器ですが、貸家は全て設置しないといけないのでしょうか?

貸家に消火器を設置するのって貸主の義務でしょうか?

先日、弊社の管理物件のテナントさんから、消火器についてのお尋ねがありましたので、本日は消火器に関して書いてみたいと思います。
テナントさんから連絡があり、お借りしているこちらのお家にはどこに消火器が設置されていますか?というお尋ねだったのです。
私も即答は出来なかったので、確認してご連絡いたしますとお伝えいたしました。

さて、あちらのお家、消火器ってあっただろうか??

よ~く考えてみましたが、思い出せません。


念のためにオーナーさんに確認してみると、大家さんも記憶が曖昧で、おそらく、消火器の設置はしていないのではないかとのこと。


港区の消防署に確認したところ、こちらのお家はテラスハウスであることから、特に設置義務はないとの回答をいただきました。

共同住宅の場合はどうなのかというと、延面積150㎡で設置義務が生じるとのことでした。
設置義務者は、借り手ではなく原則所有者ということなので、大家さんに設置義務はあるようです。

どんな消火器が良いの?

今回の貸家は設置義務はないとは言え、万が一のために設置しておくことはとても良いことですよね。


私自身、消火器を自分で購入したことがないので、消防署の方にどこで購入したら良いか聞いてみたら、量販店でも売ってるし、amazonでも売ってますよってことでした。

 

その際のポイントは

・粉末ABC式

・蓄圧式

とのことです。

というわけで、 amazonヘビーユーザーの私が大家さんにお勧めしたのはこちら。

大家さんは私にお任せしてくださるとのことでしたので、
テナントさんがいざって時のことを気にされている以上、私もやっぱり設置しておいた方が良いと思いますので、こちらを購入して、テナントさんに設置しておいていただくこととなりました。


備えあれば憂いなしですからね。


先日、乙種防火管理の講習を受けていた知識が、ほんのちょっと役に立って良かったです。
この程度の値段で安心を買えるならば安いものですものね。
大家さんも快諾くださって良かったです。

この記事を書いた人
牧田朋美 マキタトモミ
牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表を務めさせていただいている牧田朋美と申します。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ11年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコです。 ただ、中身はかなりストイックな体育会系です。

お気軽にご相談ください

Form
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward