営業時間: 9時半~18時 定休日: 土曜日、日曜日

大家さんにお願いです

大家さん 鍵 不動産屋に預けて 空室対策 お客を決めるために
大家さんにお願いの画像(笑)

本日は、お部屋が空いて、お客様を募集される大家さんに、私からのお願いごとを書いてみたいと思います。
色々なお願いがありますが(笑)、第一弾としてお部屋の「鍵」について書きたいと思います。

お部屋の鍵ってどうされていますか?

本日は、お部屋が空いて、お客様を募集される大家さんに私からのお願いごとを書いてみたいと思います。

理想は24時間オープンしているスポーツジム

不動産屋さんに空室の募集を依頼される際、鍵っていつもどうされていますか?
もし、ご自身で保管されていて、不動産屋から案内の連絡がきた時だけ貸してますって方がいらしたら、依頼した不動産屋さんに、そのカギは是非預けてちゃってください。


お客様を募集する際、一番重要なことは、“いつでもお部屋の中を見れる状態”にすることなんです。

今のお客様はワガママです。
必ずしも不動産屋が営業している時間内とは限りません。
そして、大家さんに鍵を借りに行ける時間とも限りません。

理想は、今流行りの「24時間開いているスポーツクラブ」です。
夜は無人営業だけど、会員になるとカードをタッチすれば24時間自分の好きな時にトレーニングが出来るのですよね。

自分のライフスタイルに合わせて、24時間いつでもスポーツクラブに行ってトレーニングが出来るということで、今の時代のニーズにマッチしているのだと私は思います。

信頼の出来る担当者に任せちゃいましょう

空室案内もそれが理想ですが、セキュリティ面等考えると、現段階ではまだそこまでは難しいですよね。
(でも近い将来そうなるような気もします)

いつでも見れる状態にする最低限の条件としては、依頼した不動産屋に鍵を預けること。


大切なお部屋の鍵を不動産屋に預けるの心配ですか?
それならば、24時間いつでもご自身が対応されますか?
そしたら、不動産屋にお願いしてる意味なくなっちゃいますよね?
逆に言えば、自分の大切な財産であるお部屋の鍵をお預けできる、信頼の出来る担当者に依頼してください。


そして、その人を信じたら、その人に完全に任せちゃぃましょう。
人って、任せられると一生懸命やるものです。

鍵を渡すこと=信頼→頑張ってくれる

私自身が大家の立場になって、お客様を募集するならば、
「どうぞどうぞ鍵はお持ちになってください。
その代わり、一生懸命お願いしますね(^^)」
とその担当者に笑顔で渡しちゃいます。

もし自分が時々入る必要があるならば、合鍵を持っていれば良いことですからね。

以上、本日は私から大家さんへのお願いでした。

~第2弾に続く~

本日も最後までおつきあいいただき、どうもありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社プラスアルファ牧田朋美
株式会社プラスアルファ牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社プラスアルファの代表の牧田朋美です。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ13年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコですが、中身はかなりストイックな体育会系です。

コメント