営業時間: 9時半~18時 定休日: 土曜日、日曜日

憎まれても思ってしまう、悲しい性

今年のセンター試験の時間割

今日はセンター試験一日目。
センター試験の日って、なんだかいつも天気が悪いですよね。
昨年も受けたので2度目のセンター試験。
今年こそ、二次試験に繋がる得点をしっかり取ってもらいたい。

離れるのは寂しいけど頑張ってもらいたい複雑な気持ち

昨日の記事に書きましたが、今日はうちの下の息子のセンター試験。
やっぱり天気が崩れましたね。
東京でも時間帯によっては雪がチラついていました。
今日は文系科目とのことで、息子は比較的リラックスした感じで試験会場に向かいました。
この1年間、いつもぶつかってばかりで、私が口を開けば文句しか言わないし、
言い合いばかりだったけど、今朝息子が家を出て行く後ろ姿を見送る時、
思わず後ろから抱きしめたくなってしまったけど、その気持ちをグっとこらえて、「行ってらっしゃい、頑張って」といつも通り声を掛けたら、いつも通り、息子は何も言わずに出ていきました。

でも、今日も試験会場に持って行った時計は、普段私がランニングの時に使っているガーミン。
ガーミンはGPS付なので、秒まで正確なのです。
きっと、私のガーミンが、しっかりと息子を見守ってくれていることでしょう。


明日は息子にとっても重くのしかかってくる理系科目なので、今日は細かいことは聞かずにいようと思っています。


息子は地方の大学を第一志望にしてるので、うまくいけば地方に行ってしまう。
毎日毎日、

「地方に行くのが一番いいんだよね?
もう大人だもん。一人暮らしするのが一番なんだよね?」

って娘と話しながらも、本当は自分に対して必死に言い聞かせています。
当たり前だけど、子供と離れて暮らすのは初めての経験。
私に耐えられるのかな・・。

このまま一緒に東京に居たいけど、でも、自分の第一志望の大学に行ってもらいたい。

本当、親って損な生き物ですよね。

こんな思いで私がいることなんて、息子は全く知らないのに。

「産み損」なんて言葉も耳にするけど、その気持ち、分からなくない。

こんなに苦労して、そしてこんなに憎まれて、それでも、こちらは片思いしてるなんて・・(笑)


明日も頑張れ息子。

そして、それを心から応援して、地方に行くことを私も心から願おう。

今日は、この時間まで出勤していましたが、急いで帰って、温かい夜ご飯を作って、息子を迎えてあげないと。

この記事を書いた人

株式会社プラスアルファ牧田朋美
株式会社プラスアルファ牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社プラスアルファの代表の牧田朋美です。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ13年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコですが、中身はかなりストイックな体育会系です。

コメント