営業時間: 9時半~18時 定休日: 土曜日、日曜日

品川区をぐるっと周って距離を計測してみた〜その③

品川区をぐるっと周って距離を計測してみた
大田区との境界の品川区南部

3回目のスタートは大井競馬場

本日は、前回の品川区をぐるっと周って距離を計測してみたシリーズの完結編をお送りしたいと思います。

3回もかかってしまいましたが、ようやく品川区の外周を走り、距離を計測することに成功いたしました。
前回の記事で私の予想は32~33kmとしていましたが、実際はどうだったのでしょうか。
最終的な距離は記事の最後にご紹介したいと思います。

本日のスタートは先日の続きの大井競馬場から。
大井競馬場から大田区の境界線を走行します。
ここまでの2回では厳密な区の境界線を走るのは難しかったのですが、今回走った品川区南部と大田区の境界線は道路で分かれているところが多く、とても走り易く、道が複雑だと地図から目が離せないのですが、この区間は地図を見る回数が少なくて済んだので、時間もそんなにかからずラクちんでした。

一気に上る大田区山王は作家や画家が集まっていた街

品川区大井と大田区山王の境界線
品川区大井と大田区山王の境界線

こちらは、右側が品川区大井、左側が大田区山王。

大田区の話になってしまうけど、このあたりは馬込文士村と呼ばれている地帯があって、それがこちらの地図。

大田区馬込界隈には作家が集まっていた
大田区山王にある蘇峰公園

このあたりは、大正時代から昭和初期にかけて多くの画家や作家が集まってきたということです。
この地図の中にも川端康成や三島由紀夫の名前があります。

こちらの看板があったのは山王一丁目にある蘇峰公園でしたが、こちらの公園は「徳富蘇峰」の邸宅を開放した文化施設になっているとのことでした。

公園の入口には。このような「にじゅうさんや碑」というものもありました。

蘇峰公園入り口にある二十三夜碑
蘇峰公園入り口にある二十三夜碑

以外と近かった大森→旗の台

ここからは、少しずつ北上してゴールの武蔵小山に向かいます。
この辺りでふと、「あれ?ひょっとして、ゴールってそんなに遠くない?」と感じます。
大井競馬場から武蔵小山まで12kmくらいを予想していたのですが、この辺りで一気に下方修正。
恐らく、10kmいかないくらいと感じます。
この大田区山王との境あたりで5kmほどだったので、ここから中延、旗の台、洗足、西小山が7kmあるとは思えません。
32~33と予想したけど、どうやら私の予想は外れると確信したのがこの辺りでした。

品川区小山と目黒区洗足の境界
品川区小山と目黒区洗足の境界

大分暗くなってきまいたね。
この辺りはもうかなりのクライマックス。

目黒区と品川区の境界で、右が品川区小山、左が目黒区洗足です。
ゴールの武蔵小山まであと2km弱。
ゴールがもうすぐと思うと自然とペースも上がります。
この辺りは良く知っている場所なので、もう地図は不要。

地図なしで品川区と目黒区の境界線を走ります。

そして、スタート地点の武蔵小山駅近くのセブンイレブンに到着して、品川区一周達成。


目黒区との境の小山台高校裏
目黒区との境の小山台高校裏

3回に分けてになってしまったけど、品川区の外周一周達成しました!


品川区の外周をぐるっと周って距離を計測してみた
こちらが品川区の外周の形

品川区外周の距離は?

品川区はこんな感じで、北東は渋谷区、北は港区、南は大田区、西は目黒区に囲まれています。そして、東は海。

肝心の距離はと言うと

1回目 武蔵小山→天王洲 13km

2回目 天王洲→大井競馬場 7.7km

3回目 大井競馬場→武蔵小山 9.7km

トータル30.4kmでした。

もちろん、厳密に境界線を走れているわけではないので、多少の前後はあるけど、30.5km~31kmの間かなって思います。

もちろん、厳密に境界線を走れているわけではないので、多少の前後はあるけど、30.5km~31kmの間かなって思います。

最後に品川区の高低差です。

品川区外周一周の高低差

品川区外周一周の高低差
品川区一周を走って、ガーミンで高低差を測ってみた
品川区外周一周の高低差

特に高度が高いのが、目黒区三田、渋谷区恵比寿、港区白金台と接している上大崎、大田区山王と接している大井、目黒区洗足に接している小山ですかね。

そして、低いのが東側の海に面している倉庫街でしょうか。

品川区一周は、走る前の私の予想は22kmくらい、途中から33kmくらいを予想していたのですが、最終的にはそこまでの距離はなくて31kmくらいということになりました。

この調子で他の区もやってみたいなって思うけど、品川より巨大は区はちょっと気が引けるので、次は目黒区か港区かな。

また機会があればやって、こちらでご報告したいと思います。

この記事を書いた人

株式会社全商事 牧田朋美
株式会社全商事 牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表の牧田朋美です。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ13年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコですが、中身はかなりストイックな体育会系です。

コメント