営業時間: 9時半~18時 定休日: 土曜日、日曜日

人気が出てきた中古住宅市場

ここ数年、新築マンション価格の高騰が続いていて、平均的な人にはとても手の届かない価格になっています。
そのため、中古マンションに目を向ける人が増え、中古市場がとても活性化しています。
本日はそんな中古マンションのメリットに注目してみたいと思います。

私が中古マンションが好きな理由

今回は2回に分けて、中古マンションの選び方を書きたいと思います。
私は一貫して中古マンション推しの人間です。
それは、中古マンションだと仲介手数料が入るからとかでなく、私自身、中古マンションが好きなのです。

私が中古マンションを好きな理由
まず、宝探しみたいで、探すのが楽しいから。
新築は、あの豪華で派手な広告料が全て価格に転嫁されていると思うと、怖くて手が出せません。

スーモで眺めているのが精一杯。

それと、元から人に与えられたものを選ぶことを好まないので、自分で好きに選べるとなると、やはり中古マンションになります。
ただ、そんな私だけでなく、世の中は今、中古マンションの人気が出てきているようです。

新築マンション販売戸数<中古マンション成約件数

まずは、こちらの表をご覧ください。

首都圏新築マンションの発売戸数と中古マンション成約件数の推移
首都圏新築マンションの発売戸数と中古マンション成約件数の推移

こちら首都圏で年間に発売された新築マンションと、中古市場で成約されたマンションの戸数を比較したものになります。
マンション価格が比較的落ち着いていた2013年までは断然新築マンションの方が多かったのが、その後の急激な価格高騰で新築マンションの発売戸数は大幅に減少。
それに対して、中古マンションは安定的に成約件数を伸ばし、2016年には中古マンションの成約件数が37189件になり、新築マンションの35772戸を上回っています。
その後は、新築マンション価格に歯止めがかかったのと、中古マンション価格が
上がってきたこともあって、新築中古はほぼ同じ水準ながら、わずかに中古が多いという状態になっています。
どうして、新築と中古の関係が逆転したのでしょうか?
それは、様々な面で中古マンションのメリットが認識されるようになったからであることは言うまでもありません。

中古マンションのメリット その1 安さ

首都圏の新築マンションの販売価格と中古マンションの成約価格の推移
首都圏の新築マンションの販売価格と中古マンションの成約価格の推移

こちらの図にもあるように、マンション価格上昇前の2012年の新築マンションの平均価格は4540万円で、同じ年の中古マンションの成約価格の平均は2500万円で、両社の差は2400万円だった。
それが2017年に新築が5908万円まで上がり、中古は3195万円でその差は2713万円に拡大。
2018年の両者の差は2538万と若干縮小したものの、中古の割安感から中古マンションに関心を向ける人が増えている。


年収の何倍でマンションを買えるかという調査によると、2017年は新築の全国平均が7.81倍、首都圏平均は11.01倍、近畿圏は8.26倍に達しているのに対して、中古マンションは全国平均が5.3倍、首都圏平均は7.42倍、近畿圏は5.59倍となっており、新築は高くなりすぎて一般的な人では買いにくくなっているが、中古ならなんとなるという人が多いのかもしれない。

購入する住まいを選ぶ上で、まずは価格から入るというくらい値段というのは重要なので、価格という点では、明らかに中古マンションの方が強いでしょう。

中古マンションのメリット その2 性能向上

ただ、いくら安くても「安かろう悪かろう」では今の時代は、簡単に物は売れないない。
それが売れているというのは、中古マンションの性能向上があったからこそと言うことが出来るでしょう。
2000年前後、首都圏を中心に新築マンションが大量供給されたが、その2000年には「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施工されて、10年間の性能保証制度が義務化され、任意とはいえ住宅性能表示制度がスタートしたことにより新築マンションの性能は飛躍的に向上したと言われています。
それから15年以上が経過し、品確法が施工されてから建てられた新築マンションが中古マンション市場に出始め、市場に性能の良い中古マンションが増加し、中古マンション人気が高まったと言えるでしょう。

中古マンションのメリット その3 立地の良さ

中古マンションは新築マンションに比べて、駅近で立地がいい物件が多い。
新築マンションは一部の駅前再開発物件を除いては駅から離れた物件が中心になるが
中古は駅近に多数物件があって、選択肢が広い。

不便な場所の新築 V.S. 便利な場所の中古 って感じでしょうか。

中古マンションのメリット その4 リフォームすれば快適

リフォーム技術の進歩によって、多少のお金をかければ古いマンションでも今風の間取りにリフォームすることが出来、快適な生活が送れます。

では、この中古マンションのメリットを活かすべく、上手に手に入れるためにはどうすれば良いのかを次回はご紹介したいと思います。

この記事を書いた人

株式会社全商事 牧田朋美
株式会社全商事 牧田朋美
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 青山一丁目にございます株式会社全商事の代表の牧田朋美です。 趣味はアンチエイジングなのですが、それが高じてマラソンをすることになり、かれこれ13年走り続けております。 ブログには普段走って移動する私ならではの視点で気付いたことなど、日々感じたことを記事にしていきたいと思っております。 人当りはとっても良く、いつもニコニコですが、中身はかなりストイックな体育会系です。

コメント